【介護・福祉・教育・終活】のことなら株式会社ケア・クリエイト・アソシエーション

【介護・福祉・教育・終活】のことなら株式会社ケア・クリエイト・アソシエーション

025-265-9585

  • 当社について
  • 百笑生の一日と一年
  • 教育事業
  • 終活事業・セミナー事業
  • お問い合わせ
当社について

理 念

当社デイサービスの施設名に付く「百笑生=ひゃくわらい」は名前の通り、「百歳まで笑いながら楽しく生活していく」ことを意味し創業以来、当社の理念として多くのご利用者様と共にこれまで歩んで参りました。

 

当初は通所介護事業所中心の事業体であったため、ケアは施設のみので完結し、その方のADLやIADLの向上を考えて事業運営を行ってきました。

当社は、今後の人口減少下における少子高齢化において高齢者を支える地域包括ケアシステムの中で、その人がその人らしく、住み慣れた場所でいつまでも元気で暮らしていくための支援として、地域全体で支え生活を実現させていく地域完結型の事業体を目指していきます。

 

そのためには、介護だけではなく医療が必要な高齢者や重度の要介護者についても、可能な限り在宅で生活を支援し、最期は自宅での看取りまで出来る仕組み作りが必要となります。また増加が見込まれる認知症高齢者を在宅で支える仕組みや独居高齢者の支援のため地域の社会資源との協力、ボランティアの開発を行う必要があります。

当社は単にご利用者様のADLやIADLの向上だけではなく、地域に居住されている高齢者のQOLを支援できるよう様々な地域との交流や必要な施設とサービスの開拓を行って参ります。

 

株式会社ケア・クリエイト・アソシエーション・利用者権利擁護指針(コンプライアンスルール)

※介護施設及び介護サービス事業におけるコンプライアンスルールとは、単に法令の遵守と最低基準を守るだけのルールではなく、利用者の基本的人権を侵害することなく、利用者一人ひとりのニーズに応えるサービス提供を行うためのスタッフの専門性を高める為の行動指針です。

 

(総合的な視点)
・私たちケア・クリエイト・アソシエーションの職員は、人が見ているときも、見ていないときも、いつも変わらぬ対応を行います。
・利用者ひとりひとりの普通の生活(権利)を守ります。
・ひとりひとりの心身の状態や希望に沿った支援を行います。
・認知症の方にも、子ども扱いせず、ひとりひとりの生活習慣を尊重し、希望やニーズに沿った対応をします。
・自分で決めることが出来るようにお手伝いします。
・金銭の取扱を明らかにします。
・法令等を常に確認し、そのルールに基づいたサービス提供を行います。

<普通の生活(権利)支援とは>

 

・一人の人として尊重し、敬います。

・ひとりひとりに合った楽しみを持って

 生活できるようにします。

・お風呂やトイレなど、普通の生活が

 安心してできるようにします。

・外出したり、会いたい人に会えるように

 調整するなど、ひとりひとりの思いや

 希望を尊重します。

・地域の住民としての活動参加の機会を

 持てるように支援します

 

<丁寧な話し方・聞き方>

 

・誰に対しても「〇〇さん」と呼びます。

・小さな子供に使うような言葉を使わず、

 普通の丁寧な言葉を使います。

・専門用語は使わず、その人にわかりやすい

 平易な言葉を使います。

・足を止めて、顔を見て話を聞きます。

・思い、心配、嬉しい・・等を受け止めて

 共感します。

 

 

 

<丁寧な対応>

 

・常に所在と安全に気を配ります。

・常に様子と体調に変わりがないか

 気にかけます。

・一人ひとりに対して挨拶します。

・必ず説明し了解を得ます。

・行動を決めることを押し付けず、提案し、

 決めたことを尊重します。

・より良いサービスが出来るように

 常に勉強します

 

 

認知症等で判断の難しい方に対しても介護してあげるという態度をとりません。以下の虐待行為を行いません。

(身体の虐待)

 

・排泄や食事等で失敗したときに、子供をしつけるようにたたく
・部屋や玄関に鍵をかけて閉じ込める。
・介護服を着用させる。

(言葉・心理的虐待)

 

・「なにやってるのよ」「汚い」「くさい」と怒鳴る。
・その日の気分で対応を変える。
・目でにらんだり、大声で威嚇する。おびえさせる。
・返事をせず無視する。

(性的な虐待)

 

・排泄等のことを回りに聞こえるように話す。「〇〇さん、おしっこ漏らしているよ」等。
・ワイセツな言葉で侮辱する。
・性的な行動を強要する。

(介護放棄~ネグレクト)

 

・オムツ、下着を濡れたまま放置する。
・具合が悪いのに診察を受けさせない。
・充分な食事を出さない、水分補給をしない、食欲がなく食べられない状態を放置する。
・安全に過ごしているか確認しない。
・汚れを放置する。

(経済的虐待)

 

・買い物を頼まれお釣りを渡さない。
・通帳を預かり、勝手に使う。
・財産を勝手に処分する。

私たちケア・クリエイト・アソシエーションの職員は利用者に対しても、家族に対しても、

いつも同じく丁寧な対応、丁寧な話し方に努め、話をよく聞くことに努めます。

会社概要

商号

株式会社ケア・クリエイト・アソシエーション
代表者名 代表取締役 井上 智則
電話

TEL:025-210-0123 FAX:025-210-5677

メールアドレス care.create@gmail.com
事業内容

福祉事業

地域密着型通所介護事業所運営
サービス付き高齢者向け住宅運営
居宅介護支援事業所運営
訪問看護事業所運営

訪問介護事業所運営

教育事業 学習塾運営
子どもと高齢者のゆめ応援事業
終活・セミナー・
コンサルティング事業
福祉コンサルティング事業
終活支援・エンディングノートの書き方セミナー
福祉セミナー企画
一般向け・専門職向け認知症セミナー開催
資本金 100万円
設立年月日 平成19年6月
本店所在地

新潟市西区小針2-35-5佐山第一ビルA号

沿革

平成19年6月 株式会社ケア・クリエイト・アソシエーション設立

平成19年9月 茶話本舗デイサービス紫竹の園 開所

平成20年12月 茶話本舗デイサービス青山百笑生 開所

平成24年5月 茶話本舗デイサービスあぶみ百笑生 開所

平成25年4月 茶話本舗デイサービスはちまん百笑生 開所

平成25年10月 ペガサス新潟坂井輪教室オープン

平成26年4月 茶話本舗デイサービス大学前百笑生 開所

平成26年12月 茶話本舗デイサービス紫竹の園中央区 日の出に移転、デイサービス日の出百笑生に名称変更

 

平成27年10月 サービス付き高齢者向け住宅 笑日和坂井、居宅支援事業所ケアプランさかい オープン

平成28年2月 訪問看護ステーションさかい オープン

平成30年6月 自立学習指導塾 学び舎オープン

平成30年7月 訪問介護ステーションこばりオープン

アクセスマップ